2018年1月4日木曜日

初詣の参拝客が減った

昨年、宮司の大きな事件があった、東京・富岡八幡宮の参拝客激減のネットニュースの記事がありました。


イメージ


今年の参拝客は激減が予測されていたのですが、やはりその通りになっているようです。


今年の参拝客は、例年の15万人が、その3分の一とか、10分とかのニュースもあります。


もしかしたら後者の方が近いかな?
ニュース映像で見ると、10分の一というのが、当たっているように感じます。


富岡八幡宮の関係者らが「嘆きの声を上げている」という記事ですが、これは当然予測されたことでしょうが、沿道の商店にとっては、大変な打撃でしょうね。


昨年の事件の主犯の元宮司は、この富岡八幡宮の関係者に、”末代まで祟る”という遺言を残したそうで、その後いくらお祓いをしたと言っても、初詣に行く気にはなかなかなりにくい、でしょうね?


特に会社関係の方々は、富岡八幡宮の初詣を止めて、近隣の神社に参拝を変更したのだと思います。
経営者としては、正月早々少しでも縁起の良い神社に行きたいのが、人情であり、当然の選択だと思います。


近くの深川不動堂は、多くの参拝客で約50mの行列ができたということです。
また神田明神も、テレビニュースで見たのですが、大変な行列のようでした。


ただこんな事件があっても、神様には何の落ち度もないはずだし、何百年も続いている神社なので、それに気づいた参拝客が徐々に戻ってくると思います。
関係者の方々も、気長に待つしかないですかね?



朝 珈琲、牛乳、ジュース のみ

昼 外出先で、珈琲、サンドウイッチ

夜、カレーライス、残ったおせち





今日も読んでいただきましてありがとうございます。




0 件のコメント:

コメントを投稿