2017年11月4日土曜日

質素な生活、衣と食 わたしの場合

衣食住の「住」については、ブログに「住居」というカテゴリーで、時々書いていますが、今日は「衣」についてのわたしの場合です。




毎月支出をつけていますが、衣料費はとても少ないです。
現在基本的に生活は質素で、衣服はあまり、というか殆ど買いません。


勤めていたころは、それなりに、何年に1回はスーツを買ったり、カジュアルな衣服も買っていたので、定年リタイアしたころには、整理タンスも洋服ダンスもいっぱいでした。
だんだんと減らして行っていますが、あと3年5年は買わなくて済みそうです。


衣服を断捨離はしないのですが、自然に減っていくのを待ちます。


年をとっても、おしゃれは必要だという意見もあるのですが、私はどうもおしゃれや流行には鈍感ですね (;´・ω・)
冬で極端に言えば、寒さを防げればいいんです。
定年後買った衣類は、下着を別にすると、数えるくらいしかありません。


これは質素というか、合理的というか、貧乏くさいというか、いろんな考えがあるでしょう。


質素ついでに、今日の食べたものも、ついでに書きます。





朝・昼食一緒  牛乳とコーヒーカップ一杯、トマトジュース1杯
        山崎パンのバターチョコブレッド2個
        (1個85Kcal)、 柿、みかん各1個
       

夕食      サントリーちびちび、チーズ1かけ、肉じゃが1皿、
        ご飯1杯

以上ですが、特にいつもと比べてそれほど少ないことはないです。
味噌汁、スープ類はあまり飲まないです。


こんな食事でも、運動量が少ないせいか、体重が減りません(;゚Д゚)


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



2 件のコメント:

  1. お早うございます。
    前回の記事も拝見しましたが、これで体重が減らないというのは余程やせておられるのではないかと・・・。
    私はずいぶん長くメタボと診断されています。
    私どもの世代はお金持ちが少なく、どんぶり飯をお腹いっぱい食べるのが幸せでした。
    そのせいか未だにバカバカとご飯を食べて、その前に焼酎を2、3杯との生活をしています。
    多分、何でも習慣にしてしまえばいいのでしょうが衣と住はどうでもいいのですが、食は健康生活に程遠い状態が続きそうです。

    返信削除
    返信
    1. さかやんさん、コメントありがとうございます。
      若いころは65㎏を超えたことはなく、定年65歳時点で68㎏位でした。
      最近は70㎏を超えてしまって、60㎏台になりません。
      この日より多く食べるときもあるので、それに注意しようと思います。
      できれば、65㎏位にしたいです。

      削除