2017年6月30日金曜日

脳神経外科病院に初めて行ってきた件

こんばんは、KAZUKUNです。


6月も今日が晦日みそかで、今年1年の半分が過ぎましたね。
見出しがやや釣り気味で、反省!(;´・ω・)💦

イメージ

でも本当に脳神経外科病院の中に入ったのは、初めてでした。
私が診察に行ったのではなく、家内の妹を連れて、家内と3人で義妹がかかっている、脳神経外科病院に行ってきました。
私は運転手兼付き添いです。(-_-;)


義妹がアルツハイマー型認知症の初期と診断されたのは、今年の初めころで、半年ほど経ちました。
そのことは以前に書きました。⇉ 続 義妹の認知症の件です 参照



今日は義妹の診察日だったのですが、義妹の息子=甥 は出勤で、嫁さんは病気の後遺症で調子が良くないということで、家内と私が一緒に行くことになりました。


義妹の病気の具合は、甥夫婦からしか聞いていなかったので、今回それを機会に主治医から、直接症状の推移を聞いて来ようと思っていました。


結果は脳の検査で、正常な数値を100とすると、今年初めの初診時は90、そして半年たった今日は、80と機能がやや下がっている、とのことでした。 (これはあくまで例えですので誤解なく。(`・ω・´))


そう言われると見た目、物忘れも進んでいて、薬も余っていて、ちゃんと飲んでいないようで、不安がつのるところです。
それでも、まだ初期の段階とのことで、薬をきっちり飲んでもらわなくっちゃ。


薬は嫁さんが体の具合が良くなく、朝食はおろか昼食もきちんと食べていないので、薬が飲めない(-_-;) ということで、今回から薬は夕食後に飲むだけに処方してもらって、1カ月様子を見ることにしてもらいました。


今日行った病院は総合病院ではないのですが、ドクターが合わせて15人以上いて、大学病院とも提携しているそうで、地元では結構有名な大きな病院でリハビリ施設なども充実しているようでした。
このような脳神経外科病院を見られたのは、今後のためにも? いい経験でした。



義妹をこの病院に、お任せするしかないので、よろしくお願いしますということですが、
自分もいずれは、このような病院にお世話になることになってしまうかな~? などと待っている間に考えてしまいました。(・_・;)



今日も読んでいただきましてありがとうございます。


にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月29日木曜日

団塊世代の引退がいろんなところに・・・

こんばんは、KAZUKUNです。


時々スマホのニュースを見ます。
スマホがdocomoなので、ⅾメニューニュースというのがあって、今日も見ていたら、見出しが、
<高校野球審判>球児を「青田買い」 団塊世代・・・


という記事がありました。

イメージ画像


”団塊世代” という文字があったので、どんなんかな~?と開いてみたら、毎日新聞の記事で、

夏の甲子園を目指す、高校野球の地方大会の季節を迎えたが、全国的に団塊の世代の引退が大きな要因で、高野連の審判員の確保に頭を悩ませている。
島根県高野連では、1998年に85人が在籍していたが、2016年には43人と半減、60歳の定年ルールを撤廃しても・・・。
ということで、卒業後も地元に残る、野球経験のある高校生に参加を呼び掛けて、審判員講習に招く「青田買い」に乗り出した。
   大まかな要約です。

というような内容ですが、島根県だけでなく全国的に審判員が不足しているということです。
確かにそれは予測されますね。


なるほど、こういったところにも団塊世代の引退の影響があるのかな~と、感心してしまいました。


かつて、団塊の世代が、企業や役所から大量に引退して、技術の伝承者がいなくなって大変だ、という2007年問題というのがあったのですが、65歳くらいまで、定年延長や、嘱託などで残ったりして、結局あまり問題にはならなかったようでした。

それから、あっという間に10年経って、団塊世代も70歳前後になり、第二の人生や、ボランティアなどからも引退ということになるのですね?


そうすると、いよいよ団塊世代も、社会からだんだんと必要とされなくなるのかな~?と、やや寂しくなってくる方も多いのではないかと思います。


私の場合は、現在あまり社会に参加していないので、実感は少ないのですが・・・。(;´・ω・)💦


島根県の記事という事で、ちょっと注意が行きました。
前にも書いたのですが、今年は島根県・鳥取県に車で行きたいと思っているところです。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月28日水曜日

6月の日々雑感

こんばんは、KAZUKUNです。


夏至も過ぎて、夏らしくなってくる、今日この頃の筈です。
梅雨もまだ明けないせいか、エアコンも必要なく、過ごしやすくしています。




そろそろ世間では、ボーナスのシーズンですが、3年前からボーナスとは関係ない生活をしています。
もちろん給料もですが。(;´・ω・)


私は中小企業に勤めていて、60歳以後がどうなるか、予測がつきにくかったので、それまでに住宅ローンは返済し、以後どんなローンも借りないと、強い決意でいました。(^^;)


それで、ボーナスを貯めて繰り上げ返済を何度も行い、50歳代で住宅ローンは完済できました。
ローンは無くなったのですが、管理組合費、修繕積立金、駐車料で、毎月約3万円の出費になります。

駐車料だけで、年間10万円程になるので、無職だと負担感が大きいです。
ここが1戸建てと違うところで、やや誤算だったかも、です。


住宅ローン返済後は、一切ローンやリポ払いはやっていません。
これが老後?の生活を守る基本かも知れないと、かず吉本人は思っています。
ただスマホの代金は、2年の分割になっていますが、これは割引などの関係で止むを得ないかな?


    😃          😃        😃           😃    


ここで全く話は変わりますが、永田町界隈では、稲田朋美防衛大臣が都議選の応援演説で、「防衛省・自衛隊・防衛大臣・自民党としてもお願いしたい。」と言った発言が問題になっています。


そののちこの発言を撤回した訳ですが、野党に攻撃のチャンスを与えてしまって、自民党幹部は対応に追われるという、相変わらずの政治劇になっています。
東京都議会議員選挙の真っ最中ですので・・・。





「すぐ撤回する位なら、発言に気をつければいいのに。 自分が正しいと思ったら、堂々と真意を述べればいいのに。」と記事を見て思ったのですが、この発言は、日ごろ思っている自分の言葉なのだろうな?


一国会議員の時と、大臣では同じことを言っても発言の重みが違うので、注意しなければと思ったものです。
稲田防衛大臣は弁護士で法律家であるのに、法律に触れるかも知れない、あるいは、これを言ったらまずい、という判断力が鈍っていたのかも知れません。


ということですが、通常国会が終わっても、自民党から次々と問題になる人が出てくるのは、どうなっているのかな?と思います。


まだ先日の暴言・暴行議員の件もかたがついていないのにな~。(`・ω・´)


稲田防衛大臣は任命されたころは、新鮮で応援してたのですが、現在では、残念ながら防衛大臣としてちょっとどうなのかな? ということですか。


また安倍首相も、最近いろいろ足を引っ張られたりすることが多く、プーチン大統領やトランプ大統領と、首脳会談を行っていた、半年前に比べると、かなり政権が劣勢に回ってしまった感があります。


しかし現在、自民党以外に国政を任せられる政党がないのが、残念なところで、安倍さんにはもう少し、しっかりしてくださいと、思ったりしています。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。


にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年6月27日火曜日

旅のホテルの気になったこと

こんばんは、旅が好きなKAZUKUNです。




もう20年くらい前ですが、旅行で北海道の大きなホテルに泊まった時、気になったことがありました。
気にしなければ、どうでもいいことなのですが (;´・ω・)


その気になったことは、今日も(いつもですが)ありました。
それは・・・よく行く日帰り温泉に夕方行ったときの事。
この日帰り温泉は、スタッフの応対も良く、掃除も行き届いていて、食事もまあまあおいしくて、料金も高くなく、良い日帰り温泉です。が。

脱衣所にリネン室があって、そのドアに大きい字で「STAFF ONLY 関係者以外立ち入り厳禁」とあります。


そうです北海道のホテルで気になったのは、この言葉です。
気になってから、ホテルや旅館に泊まったりしたときに、よく注意するとこのような言葉・ひんぱんに立ち入り禁止・厳禁を見ます。

まあ施設側の言いたいこと、注意したいことは理解できますが、その立ち入り禁止・厳禁の対象になるのは、その施設にお金を払って泊まったり、温泉に入ったりするお客さんなので、もう少し柔らかい言葉にしてくれたらいいなと、見るたびに思うものです。


例えば「関係者以外入室ご遠慮願います」とかね?
ホテルなどは、お客が高いお金を払って泊まるんだからね。
意外と高級ホテルでもこういう注意書きがドアに貼ってあったりします。

工事現場イメージ

「工事現場じゃないんだからな~」と、見るたびに思って、この厳禁禁止の言葉は、サービス業でお客さんに注意するときの言葉としては、私的にはダメですね。


日本語ではなく英語の場合は、このような文面でいいのかも知れません。それほど威圧感はないです。 ⇩


わたしはやや神経質で、気になると、ずーっと気になっています。
しかし私が気になるくらいなので、何パーセントかのお客さんは、気になっているかもしれませんね?
まあ、サービス業の方は、ちょっとした気づかいをしていただけると、お客は、いい気分になるものです。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月26日月曜日

シニアの旅と車と

こんばんは、


シニアのカテゴリーのブログには、「旅」を書いておられる方も多いです。
私もそのいくつかのブログを、”お気に入り”に入れて、読ませていただいております。


読むたびに、行ったばかりだけど、また行きたいな~と思ってしまいます。


現役時代はお金は(少しは)あっても、休みがない (;´・ω・)
今は休み(閑)はあるのだが、お金が少ししかない (-_-;)

というところですが、やりくりして計画を立てて、旅にたくさん行きたいですね。
シニアで、旅に出るのに最も良い年齢は、65歳から75歳くらいまでかなと思っています。   個人の印象と感想です💦


だんだん高齢になると、健康の方が心配になりますね。
そうすると、私もあと75歳までは、7年ほどしかないので、それまで「頑張んなくっちゃ!」と思っています。


北海道と九州は、飛行機で行って、現地でレンタカーを借りて回ることが、何回かあったのですが、次は車でずーっと回りたいな~などと思っています。


良く拝見している、ブログ主の方が、道の駅で様々なところから来ている、キャンピングカーのことを書いておられました。
(”道の駅でのふれあい”のさかやんさん)

私も地元でドライブした時に、大きなパーキングのある、温泉付きの道の駅に、夜、遠近の地名のナンバーの、キャンピングカーや普通の車や軽までが数十台泊まっているのをよく見ます。



イメージ


皆さん殆どシニアですね。
私より上の方も結構見受けられます。
こいう図を見ると、やはり行きたいな~と思ってしまいます。


今年は、秋までに山陰地方に、車で行こうと、計画を立てようかな? と思っている段階ですが、行きたいですね~。
このことは、また続きを書きたいと思います。



イメージ


BS日テレのフォレスタの歌を聞きながら、このブログを書き始めたら、藤井聡太4段が、竜王戦トーナメントで、増田4段を破り、29連勝したという速報が、テレビに流れました。
凄いな~。(o^―^o)



今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月25日日曜日

堂場瞬一の「約束の河」を読んだ

こんにちは、KAZUKUNです。


読書の感想を書くと、どうしてもネタバラシが入ってしまいますね。
でもネタバレするところまで書かないと、感想の中身が薄っぺらなものになってしまうので、ネタバレはある程度、認められるものと思います。


ただ新刊で推理小説という場合などは、読書感想はどこまで書くか、やや躊躇するところです。
その新刊本を買おうかな? と思っている方は、あまり読まない方がいいかもしれませんね (;´・ω・)




ということで、今回読んだ本の感想を書きます。

書名  約束の河
著者  堂場瞬一
出版  中央公論新社 2005年1月刊

ブログ「ふかさんの喫茶室」で堂場瞬一作品を多く読んでおられる、ふかさんさんが、この本は「何とも読みづらい。」と評されていました。
それを見たので、以前読んだような気もしないではないが、読んでみようと思いました。


確かに読みずらいというのは、私もそんな感じがしました。
主人公が暗くて、薬物中毒で、考えていることが今一つよく解らない。
話の中で、人物の視点が移動するのが、やや気になる。


物語は4人が10歳の時、河原で通り魔に襲われたところから始まります。
4人のうち、1人亡くなり、もう1人は大怪我をし、残り2人は大怪我をした少年に助けられ無傷。
残った友達どうしだった3人が、それ以後お互いにトラウマや葛藤を抱えつつ、35歳になった時の物語です。


その3人のうち、また1人が亡くなるのですが、主人公がその彼がなぜ亡くなったのか調べようとします。


主人公の設定が、ほかの警察官のシリーズや、新聞記者と違って、暗くて優柔不断な性格に描かれていて、フアンにとっては、今一つかな~というところですか?


読んでいて、半分くらいのところで犯人が解ってきて、盛り上がりには欠けるところではあったのですが、全体的には、こういう展開もあるのかと思いつつ、最後まで読了しました。


堂場瞬一の小説の舞台は、東京都心を別にしますと、
東京都多摩市、町田市、八王子市、埼玉県南部、山梨県、長野県、新潟県が良く出てきます。
その中では多摩市が、若いころ住んでいたので、懐かしい気がしています。

イメージ


書評ではなく読書の感想ですので、よろしくお願いします。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月24日土曜日

ネットでパワハラが減るかも?

こんばんは、KAZUKUNです。

窮鼠(きゅうそ)がネットを通して猫を噛んだ?

22日のブログで、私もやや怒って、離党した暴行議員のことの記事を投稿したのですが、
⇨ 自民党の暴行女性議員離党

今日は、別の視点で、思ったことを書いてみたいと思います。


今回、一般社会の目に触れにくい、暴行を伴うパワハラが、出版社を通してですが、インターネットにアップされて、瞬く間に日本中に流れて、多くの人が知ることとなりました。


テレビで流された音声も、ネットにアップされた音声動画なので、ネットの力を見せつけられた、ということですかな?





ネットにアップされた動画1本で、1人の国会議員の政治生命どころか、社会的生命も奪いかねないという、考えようによっては、恐い時代に入っているようです。
民間企業でも部下が上司や経営者の言動を録音・・・・(;´・ω・)コワイな


今回の議員と政策秘書の場合も、暴力や暴言で追い詰められた政策秘書が、(ミニ権力者である)議員を、週刊誌やネットを使って噛んだと言えると思います。


まさに窮鼠猫を噛むですね?
これを見た、他の窮鼠が猫を噛むこともあり得るかも知れません。


有権者=国民の支持を失えば、ただの人以下になってしまう、議員の方たちには、いい教訓ではないかと思うのですが。


鼠だと思っていた、いつもパワハラ・いじめを受けている人が、捨て身になってネットを使えば、パワハラ・いじめの加害者の議員だけではなく、社会にいるパワハラ加害者のミニ権力者?に逆襲して、人生を破壊してしまうことができる時代になってしまった事を、加害者側も理解しなくては、と思います。

イメージ


そのために、今回の事件?を教訓にして、パワハラ・いじめなどが減ってくれればいいのですがね。
ただパワハラ・いじめの加害者者は、自分が加害者であるという自覚がない者が多いのかも知れないけどな~(;´・ω・)



今回の暴行暴言議員のニュースで思ったことでした。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月23日金曜日

小林麻央さんの訃報で思ったこと

こんばんは、KAZUKUNです。


フリーアナウンサーの、小林麻央さんが逝去されたことを、昼前位にスマホを開けた時に、ヤフーニュースの速報が入っていたので知りました。


長い間乳がんで闘病生活を送られて、ブログ発信もされていたので共感する人が多かったそうです。
でも頑張ったけどとうとう力尽きてしまった。
まだ34歳という若さで、まだ小さいお子さんもいて、本当に無念だったと思います。


今日の午後の海老蔵氏の会見も見ましたが、目を赤くはらした姿が痛々しかったですね。
心よりお悔み申し上げます。


がんは、最近は発見が早ければ治せるといいますが、早期発見がなかなか難しくて、手遅れになる場合がまだまだ多いですね。
これからもっとがん治療の技術が進むと思うのですが、残念ながら間に合わなかった。


小林さんはわれわれ団塊の世代の、半分位の年齢なので、本当に若いという実感でした。
若いがゆえにがんの進行も早かったですね。


年をとればとるほどがんになる確率は高くなるようなので、私などはいつなっても、おかしくない年齢に達してしまっているようですが、その時の覚悟はなかなかできないものです。

イメージ


大きな病気になった時、自分ならどうするかな~と時々考えてみるのですが、人生1回きりで最後は必ず来ると思っていても、なかなか達観できないものです。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月22日木曜日

自民党の暴言暴行女性議員離党

こんばんは、KAZUKUNです。


藤井4段の、昨日の28連勝のニュースの続報を、テレビの映像で見ようと思って、最近はあまり見ないテレビのスイッチを入れました。

そうしたら、朝からどの局も、週刊新潮に載った自民党の女性衆議院議員の、秘書に対する暴行、暴言のニュースをやっていました。
弱い者いじめ (パワハラ) イメージ

弱い者いじめの典型で、内容は大変酷いもので、このブログを読んでいる方も、この事件はご存知だと思いますので、内容は詳しく書きませんが、こんな人間に国民の税金が使われる国会議員であることが許せない気持ですね。


この はげっ~!!」とか言っている奴は、団塊世代定年おじさんとしては、絶対に許せんな~!!(`・ω・´)キリ


自分に逆らえない秘書に車を運転させて、後ろから暴言、暴行を行うというのは、あり得ない、言語道断な国会議員です。
事故ったらどうするんだ!

この暴行の原因が、秘書がカードの名前を間違ったということで、ちょっとたよりない秘書であることも言えますが・・・。(;´・ω・)


1年半で秘書が20人、議員になってから5年で、100人の秘書が辞めたという報道もあって、ブラック企業ならぬブラック議員事務所ではないのかと思ってしまいます。

この議員の事務所の悪評が知られていて、まともな、というか優秀な秘書が、応募してこなかったのだろうな?


今日の夕方には、この議員は自民党を離党したということですが、都議会議員選挙に影響があると見たか、これは素早いですね。
本人は入院して、釈明会見もできないということです。
離党しただけで、後はうやむやになってしまうかもしれないですが、こういうことが、選挙にはじわじわ効いてくるものです。


こういう人間は政治家だけでなく、どこの社会にもいますね。
かず吉の嫌いな人間です。
ステータスの高い位置にいて、絶対に逆らえない目下の者(部下、社員、取引業者など)に対して、パワハラを行うやつです。



たまたま音声が暴露されて、恥をかいて? いるのですが、暴露されなくて、同じようなことをやっている議員など、ほかにもたくさんいるんでしょうね。
注意できる人間も周りにいない、哀れな人だということですかな?



昨日は将棋のいいニュースで盛り上がったのに、今日はまた出現したゲス議員の話で盛り下がってしまいました。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月21日水曜日

強すぎる史上最年少中学生

今日はテレビでもネットでも、藤井聡太4段の28連勝の快挙一色でした。



将棋の竜王戦1時予選で、澤田慎吾6段に勝って、公式戦28連勝を達成した。


今まで藤井4段が勝つたびに、大きなニュースになっていて、今日がピークですね。
でもこのピークはまだ続く。


しかし竜王戦でまだまだ勝ち進むと、どんなフィーバーになるのか、見当がつかない。
今まででも、多くの対戦者が上位の段で、その対戦者に14歳で勝ち進んでいくのですから、どれだけ天才かということがわかります。


今後の竜王戦は、有名な棋士が勝ち上がってきています。勝つのはなかなか大変だと思いますが、ぜひ決勝トーナメントに出てもらいたいものですね?




それにしても、中学生の将棋がこんな大騒ぎになることは且つてなかったと思いますが、それだけ快挙なのだということですね?
この28連勝について、有名な棋士がいろいろコメントしています。


そして将棋がこれだけ大きな話題になったことも、久々のことでしょう。
将棋をやらない私でも、これだけ興味を持つのですからね。


明治時代から見ても、将棋は日本の社会に根付いていて、将棋界にすごい棋士が出た時には、その時々で大きな話題になっています。
私の子供の頃、伝説の名人・坂田三吉の話が、映画や演歌で人気を博していて、誰もが知っている棋士でした。

その後、大山康晴、中原誠、米長邦雄、羽生義治、など誰でも知っている有名な棋士が出て、話題になっていますが、藤井4段は勝るとも劣らない棋士になっていくんでしょうね。


まあ~それにしても凄いですね?
これだけ勝ち進んでいくと、中学校に行く時間が無くなってしまうので、心配だな~と、余計なことを考えてしまいます。


今日はこの辺で失礼します。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月20日火曜日

行くブログ、来るブログ

こんばんは、KAZUKUNです。

タイトルは、「行く年来る年」にかけてみました (;´・ω・)💦


少し前にも触れたのですが、本日6月20日は、ブログを書き始めてちょうど1年目になります。
早いものですが、投稿の数はこれで311となりました。
1日1記事=365には届かなかったのですが、それでも、
塵も積もれば山となる」ですね (^_^;)




まあ、1年くらいで喜んでいる場合でもないのですが (^^;)
でも1年続けられたのは、訪問していただいた読者皆様のおかげです。

<m(__)m>

私が定年リタイアしたのが3年前なのですが、その2年前位から、いろいろなブログを徘徊して参考にさせていただいておりました。
自分がリタイアしたら「貧乏暇あり」になるのは間違いない、ということで、まず貧乏系・(セミ)リタイア系のブログを見始めました。

今でもそうですが、たくさんのブログがありました。
それぞれブログ主が、自分の思いや生活を、綴っておられました。
現在は閉じているブログも沢山あり、続いているブログもあります。
ブログを続けられない事情もいろいろあるのでしょう。


新しいブログもどんどん誕生しています。
私のブログもその中の1つですかね?



もう閉じられてしまったブログで、今でも忘れられないブログがあります。
3年位前から見始めたブログで、2015年4月に突然閉じられた、
「50代親父の日記」というタイトルで、”50代凡人” というHNで書かれていたブログです。(FC2ブログでした)


ほぼ毎日更新されて、まさしくリアルダイアリーで、その日の仕事であったこと、思ったこと、家族のこと、節約の買い物のこと等を綴られていました。

内容は、50代凡人さんは、赤字の企業のリストラで正社員を辞めたあと、非正規でしか仕事がなく、仕事を何回か変わっていきます。
その仕事を通して、中高年が非正規で働くことの悲哀、難しさ、辛酸、しかし正義感があり卑屈にならない様子を淡々と書かれていました。


何処に行っても、非正規社員を見下す言動をする正社員がいて、正義感の強い性格もあり、衝突してしまう。


ブログの最後に勤めた所は、60代70代の従業員もいる清掃会社で、大企業の工場に下請けで入っていました。


ここでも、工場の社員は、女性の事務員も含めて、下請けの清掃員など眼中になく、人間とも思っていないような者もいて、50代凡人さんや年配のおばさんも屈辱的な扱いを受け、あることをめぐって、特に悪質な社員とその上役に啖呵を切ってしまいます。


その結果、上役は納得するようですが、社員はビビってしまいました。
50代凡人さんは、そのことが、清掃会社の社長に迷惑を掛けてしまうと思い、辞表を提出しました。


その数日後だと思うのですが、突然ブログを閉じると予告され、2015年4月、ブログを完全削除されました。


もしかしたら、今後非正規社員ではなく、知り合いの方と一緒に仕事をするのかな? と思わせる箇所がブログの中に少しありました。


50代凡人さんは、今どうしておられるか?
わかる由もないのですが、きっと奥さん思い、息子さん思いの50代凡人さんなので、今も一生懸命家族のため働いておられるのでしょう。


私のつたない文章だと、なかなか伝わらないのがもどかしいですが、それから2年になり、良い人生を歩いておられることを、陰ながら祈っている、かず吉です。


このような、今でも思い出されるブログがいくつかあります。
1つのブログに1つの人生があると思うと、「いやあ~、ブログって本当にいいものですね?」と故水野晴夫さんのように思ってしまいます。


つい最近でも、何年も前から愛読していた、40代の方のブログが閉じられました。
寂しいですが、新しいブログも出てきています。
自分と波長が合うブログは応援したくなります。


私も拙い文章ですが、今後もブログを続けたいと思っています。
また明日からも頑張ります。 はい! (o^―^o)ニコ

今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月19日月曜日

散歩をしながら・・・。

こんばんは、KAZUKUNです。


梅雨の合間というより、雨が殆ど降らない6月ですね?

家内は昼から妹のところに車で行ったので、私の方はサッポロ黒ラベルの350mlをプシューッとやりながら(;´・ω・)💦(働いている皆さまごめんね <(_ _)>) テレビでSMAPの退所?の話題などを見ていたのですが、飽きてしまい、部屋の掃除を始めました。

掃除は丁寧に1時間半くらいかけてやります。
いい運動になりますね?
(前に書いた、家内の妹のアルツハイマーは、今のところ進んでいなくて、小康状態というところの様です。)

そんなことをやりながら、やや涼しくなってから、(夕方)散歩に行きました。
夕方と言っても、6月の夕方はまだ明るいですね。


いつもは家内と公園に行くのですが、今日は一人で自宅から、周りを端から回りました。



自宅の周辺は、入居してきた20数年前は、空き地、砂利の駐車場、田んぼ、畑もかなりあったのですが、だんだんと少なくなってきて、現在周りは、新しい建売や注文住宅の1戸建てが増えて来ています。


散歩の途中で、建ったばかりの住宅を見るのも、目の保養になるものです。

30年位前の私の年代(40歳前)、の家族が希望を胸に(古い!)、ローンを組んで購入した、マイホームなんだろうね?
「頑張ってね!」 などと心で声をかけてみます。
ローンが終わるころには、団塊のおじさんたちはもういないだろうね?


また田んぼは、少なくなったものの少しは残っていて、まだ植えたばかりの稲の中から、カエルの声が聞こえて、田舎だな~と癒されております。

こんなところを1時間位歩いたころには、日もすっかり暮れました。
家内が帰ってくるころかな、家に帰ろう。
家内はマンションの中の駐車場に入れるのが苦手で、道路に置いた車を、私が中に入れます(;´・ω・)

駐車場 イメージ


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング


2017年6月18日日曜日

買い物で思ったこと、ネット通販は・・

こんばんは、KAZUKUNです。


現役時代は、毎日電気シェーバーで髭剃りをしていたのですが、定年リタイア後は、1日~2日置き位の髭剃りになっています。
それ以上剃らないとみっともない感じになるので、そんなもんでいいかなと思っています。


現在のシェーバーは2年半位使って、”刃”もそろそろすり減ってきたので、交換するか新しいのを買おうかなと思って、ヤマ○電機に行ってみました。


以前から思っていたのですが、替え刃は内刃、外刃があって、機種にもよりますが、5千円以上するので、高いですね?
安いシェーバーを買って、使い捨てにした方が安い気がしていました。


ヤマ○電機のシェーバー売り場を見てみると、1万円以上のもの、それ以下のもの、いろいろあって見ているのも楽しいものです。
私の髭は割と少なく、皮膚も弱いので、深剃りできる高級なものは必要なく、安めのもので十分です。

それで選んだのが、パナソニック ES-RL13という3枚刃で、何と税込み4,300円程のシェーバーで、機能もシンプル。
替え刃より安い!(^^;)

右がパッケージの写真で、左が実物です。充電終わったところ。

私の経験上これで十分なので購入。
安いシェーバーは、力が弱く肌に優しいように感じています。
年をとるほど安いシェーバーになっていきました。(;´・ω・)


帰ってからネットで見てみたら、同機種が3,000円台から、6~7,000円で売っていました。
この店での買い物は、いい買い物でしたね。


私の場合ネットで購入できる環境にあるのですが、今のところあまり利用していません。


重いもの、例えば米、ケース売りの水などは、ネットの方が楽だと思うのですが、運動不足なので、健康のため、店で買って持ってくるようにしています。

もう少し年をとって運ぶのが難しくなったら、考えようかなと思っている所です。
ただパソコンや家電の場合は、ネット通販もいいかなと思っているので、次買い替えの場合は検討の余地があります。


電気屋さんの次は、8のつく日なので、イトーヨーカ堂に行って、食料品など購入。


イトーヨーカ堂で、近くに住んでいる甥の家族が、買い物しているところに会いました。
やはり8の日に来るんだな~。
子供も大きくなったから、食料もたくさんいるんだな~と・・・。


市内や近郊に従兄弟妹や甥・姪が何人も住んでいて、時々会ったり、行き気もあります。
頼りになるときはなるものだなと思ったりしています。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

人気ブログランキング