2017年3月31日金曜日

今日は年度末なのでお金の支出を計算しました

計算イメージ画像

私は今のところ無職なので「年度末」とは、ほぼ関係ない生活をしているのですが、2016年度の末日というのは、やはり1つの区切りですので、キリッとします (`・ω・´)キリ


それで3月の家計の支出をまとめてみました。
エクセルで簡単に家計簿をつけていたのですが、2月分までは、パソコンのHDDが壊れた時に消えてしまったので、新たにつけるようにしました。

エクセルでつけているテンプレートは、無料のもので、ごちゃごちゃしているので、簡単にまとめました。
夫婦2人暮らしの支出になります。

2017年3月分支出項目
金額
住居管理費・積立金・駐車料
29,000
車費用(燃料等)
  7,200
光熱費
38,000
食料品
70,000
外食
12,500
小旅行費用
12,000
パーソナル(医療・衣料品・温泉・理美容など)
20,000
住居雑費・消耗品など
12,000
合計
200,700
※水道料は偶数月です
 クレジットカード支払いの場合は引き落とされた月に入れます
 

こんなところですが、毎月大体同じです。
税金、車の保険、国保などはほぼ引き落としなので、引き落とされた月に記入しています。
食費がやや多いかなと思っていますがなかなか減りません。
食費もクレジットと現金支払いが混ざっているので、今月の中に前月分の購入分もあります。平均すると6万円くらいですかね?それでもまだ多いかも?


大体月18~20万円の支出に収まった生活ですね。
年間の生活費用の支出は約230万円位で、定年リタイアしてからほぼ変わりません。


海外旅行に行く予定もあるのですが、その費用は収入から支出を引いた額以内で収まるようにしているので、今のところささやかな貯金が減ることはない生活です。


ただ大病をしたときは、保険や高額療養制度である程度カバーはできると思いますが、漠然とした不安材料ではあります。
人生何があるかは、わからないものなのです。


リタイアしてからも老後の貯蓄を増やそうと投資をする方も
おられますが、私は増やせるどころか、減らす方に行く可能性が高いと思うので残念ながら、投資はできません(・・;)


マイナンバーカードが話題になった、1昨年の暮れにSB○証券さんに今後のことを考えて、一応口座を作ったのですが、その後株の下落等があって、作ったままになっています。
SB○証券さん、すみません。 <(_ _)>



現在の生活は特に心がけているわけではないのですが、基本的に質素だと思います。
欲しいものもあまりなくて、贅沢をしたいとも思わず、自然体の生活をしています。


ただ温泉好きの団塊・定年おじさんのかず吉くんは、日帰り温泉には行きたいときには行けるくらいの生活を維持したいなとは思っているのですが(;´・ω・)


温泉画像



今月も読んでいただきましてありがとうございます。
4月からも頑張ります。はい(o^―^o)ニコ


 

にほんブログ村

60歳代ランキング



2017年3月30日木曜日

いつもの床屋(理容店)へ行きました



床屋画像
ここはいつもの床屋ではありません(;´・ω・)💦


今日いつもの床屋へ行ってきました。
年とともに髪の毛の量も少なくなり、伸びるのも遅くなった? 様で2か月のご無沙汰になります。


ということは、前回は1月の下旬に行ったのですが、前回行ったときに、このブログで新らしく入った年配(高齢者?)の理容師さんのことを書きました。
         ↓
 いつもの床屋で見て思ったこと


その新人さんは、もしかしたら次に行くときは辞めているのかな? 結構チェーン店の高齢新人は大変だからな?
と思っていたのですが、今日、その人はいました!(^^;


どんな人生を歩んで、シニアになってこの理容チェーン店に来られたのかはわからないですが、今日も頑張って仕事をしている姿を見て、おじさんはなんだか感動を覚えましたよ。


丁度私が当たって、髪を切ってもらったのですが、ベテランの理容師らしく手際が良く、きれいにやってもらいました。
レジ会計もスムーズでした。(o^―^o)


その理容師の名札を見たのですが、「M」とありました。
Mさんがんばってね。 と心で声を掛けました。


定年とか、お店の廃業などで高齢になって、現在の職を離れ再就職したい場合、特別な才能やコネがあるとか、天下りなどでない限り、大変難しい時代です。


人手不足といわれる時代でも、いつも高齢者には再就職は厳しいですね。
私も仕事を探したこともあるのですが、殆どなかったですから。(・・;)     もっとよく探せよ!と言わないでね。



でもいろいろな事情で、そういうことも言ってられない、働かなくてはならない人もたくさんいる訳で、この理容師さんを見ていて、いろいろ考えさせられた時間でした。
私も4月には、少しでも働けるところがあったら、チャレンジをしたいと思っている所です。


読んでいただきましてありがとうございます。
今日はこの辺で。





にほんブログ村

60歳代ランキング



続 義妹の認知症の件です

どうもこんにちは、団塊おじさんです。



認知症イメージ画像




義妹の認知症は病院の検査結果では、アルツハイマー型で、大脳の部分が縮んできている画像を家族が見せられたそうです。
私の認識では、脳の表面の細胞から徐々に壊れてきて、特に近い記憶力や判断力が衰えて来るのかなと思います。
そしてどんどんそれが進んでいくことになります。


物忘れがひどいなと義妹の家族が気づいたのは、昨年の11月で、病院を訪ねたのが12月と聞いています。
私の家内がそれを聞いて、頻繁に妹を訪ねるようになったのも昨年末のことです。

昨年10月に従兄弟の葬儀の時に会ったのに、家内は義妹の病気には気づかなかった位なので、病気が進むのが、とても速いように感じます。


認知症イメージ画像


昨日も家内が帰ってから、義妹に電話して、「おやすみ」を言ったあと、夜11時過ぎに携帯に電話がありました。


最初は和やかに話していたのですが、義妹から「私の年金を息子夫婦が取り上げて小遣いをくれない。ご飯を食べさせてくれない。嫁が私が物忘れするといってばかにする。」というような愚痴が始まり、家内がそんなことはないと説得すると、「あなたは、嫁の味方をしてわかってくれない!もう来なくていいよ。」と電話を切ってしまう。


こういう電話の繰り返しがあり、さすがの家内も、義妹が病気だと解っていても最近は対応についていけないと、怒ったり嘆いたり同情したりして、情緒も不安定になったりして、おります。
今はまだましな状態で、先行き不安がつのっています。

別家庭の姉妹の関係でもこれだけ大変なのに、同じ家族ならどれだけ大変か、そういう立場にならないとなかなか解らないものですね。

全国にこういう家庭はたくさんあって、もっと悲惨なことも多いのですね?
そしてどんどん増えていくことは間違いないです。

そして義妹は、昨日の電話は忘れてまた電話で、最初は和やかに話をすることになります。

読んでいただきましてありがとうございます。






にほんブログ村

60歳代ランキング

2017年3月29日水曜日

還暦も過ぎると病気が増えて、特に認知症は・・・

題の通りですが、それにしても60歳を過ぎて、周りや親せきに病気になる人が増えて来たような感じです。


以前(3月16日と2月27日)のブログで認知症のことを書きました。

日々の暮らしの中の病気  

認知症は恐い病気と改めて認識

その中に家内の大変近い親せきで、アルツハイマー型認知症の初期と診断されたS子さんの話をしました。
また以前から、家内が妹の家に良く行って日帰り温泉に行った様子などを書いたことがあります。


その認知症のS子さんというのは、家内の実の妹でして、大変近い親せきではあるのですが、はっきり書かないと、このブログの内容がわかりにくくなると思い、本日はっきり書くことにしました・・・m(__)m

認知症は家族にとっても周りにも辛い病気ですね。




病気イメージ画像




その妹は旦那を2年前にがんで亡くして、嫁さん(息子の妻)は昨年秋軽い脳こうそくで2週間くらい入院して、今も少し後遺症があって、家にいます。
嫁さんは家事も元々できなかったのが、なおさらできなくなってしまいました。


今まであまり書かなかったのですが、実はなかなか大変な状況です。

今のところ、妹の症状はまだ軽いのですが、今後もっと厳しくなる様子が目に見えるので辛いですね。
物忘れが激しく、お金や持ち物の管理が難しくなって、日常生活ができにくくなり、猜疑心が深くなって、元々の良い性格が悪く変わりつつあります。


そいうことで家内は、今年になって、ほぼ週に1回ホンダの軽の車で妹のところに行っています。
パンや果物やおにぎりを持って出かけます。
時々私も一緒に行きますが、殆ど1人で行きますね。


今日も昼前位に出かけました。
車が1台なので、車がないと出かけるところがせばまるので、私は家にいることにしました。
それでパソコンの前にいます。


妻も運転があまりうまくない高齢者ドライバーなので心配が絶えません(;´・ω・)トホ



駐車場画像


このようなことを書いていたら妻が帰ってきました。
マンションの駐車場に車を入れるのが苦手だというので、着いたら電話をよこします。
そしていつも帰ると私が車を入れてやります。


それでは、今日はこの辺で。失礼します。



にほんブログ村

60歳代ランキング


ブログを書いていて思っていること

世の中にネットとブログがあるおかげで、私は、お金はあまりないですが、有意義なリタイア生活を送っています(^^;)


インターネット画像






ブログ画像

  ネットとブログの世界は無限ですね。


インターネットとブログがなければ、読書と旅行位しか興味(趣味?)がないかず吉は、本を読んでいるかテレビを見るだけになっていて、ややつまらない生活になっていたかもしれません。


旅行は好きなのですが、リタイア年金生活ではなかなか、いつも出かけるというわけにはいかないものです。


今はテレビの地上波の番組は、ニュースを少し見る程度で、あとはBSの海外ドラマと、テレビ東京の午後の映画くらいになっています。


さて、
ブログを始めて9か月たち、今月から2社のランキングに参加させていただいております。


ブログ村さんの”団塊の世代”というカテゴリー参加・登録した時点は、新着の紹介をしてもらって注目されたのか、はたまた参加した時はみなさんそうなのか、急に割と上位にランクされて、初めての経験で驚いたものですが、いまはだんだんと実力通りに?下がってきています。(・・;)💦


初心者のかず吉にしては、ランキングに自分のブログが載っているのは、何ともはずかしいやら、嬉しいような感じです。(・_・;)


広い意味の団塊の世代は、わが国で最も多い世代で、以前に調べた時に、1000万人近くになるそうでした。
60代後半から70代前半の人たちはもっと多くいると思います。

この中でブログを書いている人はかなりの人数かと思いますが、辞めてしまう人も多いのかな?と思います。
ブログをランキングに参加している人は意外と少ないようです。



ブログのランキングに参加してから、男女を問わず同じカテゴリーの諸先輩方の、ブログを読ませていただくことが多くなりました。



人生60年以上の、様々な経験をされている方のブログには、文章にその方の人生が凝縮されているようで、とても興味深く、参考になります。



また特にランキングの上位にある方のブログは、やはり読者を惹きつける文章の魅力・ユーモア・知識・パソコンセンス・ブログ技術などの要素が優れていて、上位に来るだけのことはあると初心者の私でもわかります。
それで読者も多いのでしょう。
私もいろいろ参考させてもらっています。

そして、飽きずに続けることも最も必要なことなのかなと?
私も拝見しているだけで勉強になりますよ?


ということで、私も飽きずに続けることを、これからもやろうと思います。
まず目標は365記事を早く達成することですかな。




にほんブログ村

60歳代ランキング


2017年3月28日火曜日

KAZUKUNのアドセンス体験談 その2


アドセンス イメージ画像


Googleアドセンスのアカウント


Googleアドセンスのアカウントにはホスト型と非ホスト型の2種類があります。

現在のところ、ホスト型はGoogleのBloggerブログとYouTubeの、ホストパートナーサイトです
非ホスト型はその他の全てのサイトとなります。


非ホスト型はホストパートナーサイト以外全てで、収益化できますが、これからアカウントをとる方は、独自のドメインの(簡単にいうと有料ブログ)のサイトを用意して1次,2次の審査を受ける必要があります。
この審査がなかなか通らないという方がいるそうです。

ホスト型のアカウントは、他のすべてのサイトで収益化できないので、収益化したい場合には、アップグレードという方法で、非ホスト型のアカウントにすることができます。

以上のことは変更になったりすることもあり、またアップグレードについては、詳しく説明しているサイトや、Googleのサイトがあるので、そちらををご参照ください。


KAZUKUNの場合


私は昨年の12月に125記事を超えたころ、アドセンスに申し込みをしました。


申し込み自体はBloggerブログの場合は、とても簡単で、ブログのダッシュボード(管理画面)の左側で「収益化」➜「AdSense」を選択して、アカウントを作成し、申し込みフォームの入力を完成し、審査、承認を待つのみです。
これだけです(^^;。


しかしその後、Bloggerブログの審査では、私のアカウントで不十分なコンテンツという”違反”がありアカウントが不承認になりましたというメールが来ました。


不十分なコンテンツって何だろうと思って、調べてみたんですが、よくわからなくて、まず芸能とか時事ニュースに書いた記事を読み返して手直しをしたり、プライバシーポリシー運営者情報を作成したりしました。


更にまた不承認と、アカウントの有効化手続きの案内が来たりして、手直しはしたのですが、知識不足ですね。
でもゆっくり待っていればそのうち頃、承認されるだろうと思って待っていました。
時間はかかるのですが、ほかにやることがよくわからない状態(;´・ω・)💦

そして3月17日にGoogleさんからメールが来ました。
おめでとうございます! 
アカウントの承認手続きが完了しました。 


合格!するというのはどんな場合でも嬉しいですね(^^;)

ということで、いまこのブログは、アドセンスの広告が貼っています。1ページに3か所あります。
ちょっと地味かも知れませんが、今のところかず吉くんには丁度いいかなと思っています。


やや解りにくい説明だと思いますが、アドセンス申請の体験でした。
この年になってもわからないことが多いものですね?



このブログを読んでいただいている方で、いまはブログもやっていないが、アドセンスに興味があるな~という方は、とりあえず費用をかけずにBloggerブログを始めて、アドセンスをやってみるのも、良い方法かもしれません。


現在時点では、最初から費用をかけずにアドセンスを始めるには、Bloggerブログで始めるしかないようです。


ワードプレスなどでサイトを立ち上げて、アドセンスに申請するのももちろん良いと思いますが、私のような超初心者では、その方法がややハードルが高いかも?と思っったので、このように考えた次第です。


最初は誰でも初心者です。
うまくいかないかもしれないですが、何事も体験してみないとわからないものですね。
時間はかけないといけないのですが、費用は掛かりません。



うまくいく予感があれば、いろいろ試したりグレードをアップしていけばいいと思います。


以上私の体験談でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

60歳代ランキング


旅行代理店てるみくらぶ倒産のニュース



旅行好きの定年おじさんにとっては重大なニュースが昨日流れました。


”帝国データバンク・倒産関連記事”が発表によると、
「格安海外旅行会社(株)てるみくらぶ が破産手続き開始決定受ける」負債151億円


大手ではなく私は名前位しか知らない会社でした・・・が、2016年の売り上げは195億円とそれなりにお客さんがついている旅行会社ですね?

先週金曜日ころから、旅行ツアーの航空券が一部発券できなかったようでした。


弁護士同席の女性の社長の謝罪会見を見ましたが、いくら謝っても、債権者(特に旅行代金を支払って旅行に行けないお客)はどうにもなりません。支払い済の旅行代金は1%位しか戻ってこないなどという発言がありました。


また同席した顧問弁護士の態度も、「出国したお客様は現地で自己責任で対処し、帰国してください。」というような、お客(利用者)のことを何も考えていない発言で、大変不愉快でした。
これは会社が大きいか小さいかの問題ではない。


負債のうち100億円が一般旅行者に対する債務で3万6000人(本日時点)に上るといわれています。


倒産の原因は、円高と格安薄利多売で利益率悪化で資金繰りが余裕なくなっていたとか、とか言われていますが、そんな会社に旅行代金を預けた旅行者はたまったものでなく、本当に気の毒です。他人ごとではありません。

ネットで見たニュースでは、会社に代金を支払って海外に行きホテルに泊まったのに、ホテルから「代金が未払いになっているので、この分を支払ってくれ。」といわれたお客さんがいるとか、気の毒な事例がたくさんあるようです。



海外イメージ画像


てるみくらぶは近年はヨーロッパ旅行やクルーズ旅行など高額の商品も増えてきているそうです。


この会社のツアーではあまりないのかもしれないですが、これでビジネスクラスで行こうものなら、例えば夫婦で150万円以上にもなる害(または被害?)が出ることになりますね?


こんな時、私だったら「どないしてくれるんじゃー? 1年分の年金が吹っ飛んでしまったじゃないか! おらー!」ときっと言うと思います(;´・ω・)



また支払った代金も戻らず、せっかく楽しみにしていた旅行にも行けない、あるいは行った先で支払ったはずの料金を請求されたとなると、心に傷を負ってしまいかねません。(特に私と同じシニアの場合は)

こういうことになると、やっぱり信用のおけるJT○や日本旅○のような大手の旅行代理店にしようかな?と思う人も増えるのは止むを得ないでしょう。

忙しい人やシニア(高齢者)は海外旅行に行くとき、直接航空券を買ったり、海外のホテルに直接予約を入れたりはなかなかできないし、旅行会社のツアーの方が格安でなくても、断然安い場合があるので、やはり旅行代理店は必要ですね。


ということで旅行代理店選びは慎重にしたいですね、ということは大手が安心ということになるのでしょうか?
こいう問題は被害を被ってから取り戻すのは不可能に近く、やはりリスクの少ない方法を自分で考える事だなというのが私の結論になりそうです。


読んでいただきましてありがとうございます。

(アドセンスの続きはこの後に書きます)



にほんブログ村

60歳代ランキング


2017年3月27日月曜日

KAZUKUNのアドセンス体験談 その1

                                                     

ブログ画像


2回に分けて、私のブログとアドセンスの体験について書いて行こうと思います。このブログの読者の方で、まだブログを書いたことがない方や、アドセンスについて良く知らない方に、何かの参考になれば幸いです。またこの記事を見て自分もやってみようか な?と思われる方おられたら、なお嬉しいですね(o^―^o)                


ブログをはじめる


ブログを始めてみようかなと思ったのは昨年の3月頃からでした。
なにしろ超初心者ですので、始めるにあたってネットで調べてたくさん情報を仕入れました。頭でっかちになりました。

そして昨年の6月20日にこのブログを始めて、今月で9か月
目になります。(早いものです。)

ブログを始めるにもいろんなサービスがあります。
無料ブログ、サーバーを借りて独自ドメインで始める。
その無料ブログにもたくさんのサービスがあります。

無料のブログは無料ですが、いいところばかりではないので、気になる方は調べてみてくださいね(^^;

さて最初どのブログサービスでやろうかな?といろいろ調べていたのですが、最も自分に向いていそうだと思った、GoogleのBloggerという無料のブログを、練習も兼ねてと思って選びました。

Bloggerは日本では、マイナーな存在の様ですが、調べてみると良いところがたくさんありました。

①強制的に広告が入らない。
②シンプルなデザイン、かつ洗練されているように見えた。
③アドセンスが割と簡単にできそうかな?と思った。
④とりあえず無料なのがうれしい(o^―^o)
⑤レンタルサーバー・独自ドメインで、ワードプレスでブログを作るのはややハードルが高い。(いろんな意味で(;´・ω・))
⑥Googleのアカウントは持っているのですぐ始められる。

以上の理由で、とにかくBloggerで始めたものでした。


アドセンスイメージ画像


アドセンス

アドセンス(Google AdoSense)は、Googleがサイト運営者に提供する広告配信サービスです。


自分のサイトに広告を掲載することで、収益が得られるというもので、多くの企業や個人のサイト運営者が活用しています。詳細を知りたい方は下記を後参照ください。


アドセンスはアカウントを取得する必要があり、このアカウントを取得するためには、自分のサイトをGoogleに登録申請をして審査を受けなければならないことになっています。

その申請のサイトは、Googleのポリシーに合致していることが、審査に合格する必要条件になります。
その他手順等、いろいろのことがありますが、ネットのいろんなサイトで詳しく説明しています。
またGoogleのサイトで、アドセンスのことが詳しく説明されています。


ということで、その1はここまでにして、次回は私の体験を書きます。


なお私の場合は、Bloggerのブログが審査サイトなのでとても簡単にアドセンスアカウントが取得できたのですが、いまだに良くわからないこともあって、参考にならないかも知れませんが、1つの例として参考になるかもしれません。





今日も読んでいただきましてありがとうございます。


それではまた。



にほんブログ村

60歳代ランキング


2017年3月26日日曜日

日帰り温泉と相撲と、あるしぶとい?俳優を見て

今日は日曜日なので、午後からのんびり日帰り温泉に行きました。

KAZUKUNは毎日が日曜日ではないか? というご指摘はさておき(;´・ω・)
またよく日帰り温泉に行っていると思われるかと思いますが、年寄りの家内の風呂洗いの、重労働?から免れるためということが大きな理由ということもあります。💦



温泉画像




ということで、お風呂からあがったのは、6時近くということになりましたが、今日は大相撲千秋楽で、テレビの前にお客さんが大勢集まっていました。


折しも新横綱、稀勢の里が本割で大関照ノ富士を破って、優勝決定戦でも勝って、見事優勝を成し遂げたところを、生で見ました。
お客さんの歓声も上がって盛り上がっていました。


稀勢の里は先場所優勝して今場所は新横綱としての土俵で、プレッシャーがかかる中、左肩の怪我にもめげず、見事な2連覇でした。
国技館に流れた「君が代」は、今日は特に清々しかったと思いました。


稀勢の里は「あきらめないで、最後まで力を出して良かったです。」とインタビューに答えていました。


あきらめないというキーワードはもうひとつありました。

テレビのバラエティ番組で、木下ほうか(53歳)という、最近いやみ(いけず)な役をこなして、かなり有名になっている俳優が出演していました。

私にとっては今まで、テレビドラマや映画で、顔は知っていましたが、名前は・・そういえば聞いたことがあるかな?というくらいの俳優です。
井筒和幸監督作品によく出ていたそうです。
後で知りました。


木下氏は下積時代から、あらゆる手段と努力の積み重ねで20年以上経て、徐々に役をとってきた俳優です。
「手段より結果です。」といっています。



また井筒和幸監督が、”彼はあきらめないで、役者として残ってきた。みんな中年になるまでに辞めていく。中年で残っている役者が少なく、自然に勝ち上がってきた役者だ”というような内容の話をされていました。


はなやかな芸能界の、厳しい現実のなかで、中年過ぎまで残っている役者というのは、何百人に1人くらいかな?ということですね。

有名な俳優から、名脇役といわれる俳優もたくさんいます。
例えを上げようと思ったのですが、多すぎてやめます。

そして、彼らの次に続く?俳優さんたちのなかで、あまり知られていない個性的な俳優(主に脇役)も多いです。
私はそういった俳優が気になります。


例えば柄本祐・時生兄弟、神保悟志、甲本雅裕、中村靖日、
滝藤賢一などです。
もう1人忘れてはいけないのが、伊藤淳史。
2005年の大河ドラマ「義経」で喜三太役で注目した俳優ですが、現在はすっかりメジャーになりました。


「あきらめない」というワードで書いてみましたが、私もあきらめずに、ブログを書き続けたいと思います。




にほんブログ村

60歳代ランキング



2017年3月25日土曜日

日米硫黄島戦没者の追悼のニュース

今日の時事通信のニュースで本日、日米の民間団体の「硫黄島協会」主催の合同慰霊式が小笠原村で開かれたというニュースが出ていました。


両国の遺族、退役軍人、政府関係者300人が出席し、両国の戦没者を追悼したとのことです。
非常にいいニュースで、このニュースには私自身も大変感慨深いものがあります。国民として、遺族としても。


硫黄島で壮烈な戦いがあった記憶も70年以上たち、風化が進んでいるといわれますが、この戦闘の記憶を歴史の中に埋もれさせないためにも、このような行事があったことは、意義深いものだと思います。


「硫黄島の戦い」という項目でウィキペディアで検索すると多くの記事が載っています。
映画にもドキュメンタリーにもなっています。


硫黄島の戦いは終戦の年の1945年2月から3月にかけて、アメリカ軍110,000人、日本軍23,000人が戦い、亡くなった兵士は日本軍180,000人、アメリカ軍6,900人という、第二次世界大戦で、ノルマンディ上陸作戦を上回る激戦でした。


この硫黄島では家内の叔父が亡くなっており、以前から1度は硫黄島に慰霊に行きたいと思っているのですが、果たせません。
現在硫黄島は一般人は通常入れません。


厚生労働省などで慰霊巡拝の募集も時々行われているようですが、全国で100人とか、ハードルが高いようです。


今日の慰霊式のニュースを見ると、硫黄島の戦いを思い出し、普通にツアーのような形で慰霊に行けるような日が来れば、ぜひ行きたいとは思っているのですが・・・。
残念ですが生きている間には無理かもしれませんね。


読んでいただきましてありがとうございます。



にほんブログ村

60歳代ランキング





2017年3月23日木曜日

パソコンが直った今日

昨日夜から修理で戻ってきたパソコンを、あれこれ設定したり、検索して調べたりしていると、あっという間に時間が過ぎていきました。



私のパソコンではありません 写真はフリー画像をお借りしました



ということで今日は、ほぼ1日パソコンの前にいました。


昨日ヤマ○電機の担当の人から、修理したパソコンを渡された時、
「やはりハードデスクを無償交換しましたので、購入された時と同じ状態になっています。起動して初期設定からお願いします・・・云々。」と言われ確かに修理明細表にも、

診断症状  HDD不良
修理箇所  HDDを交換しました

とあります。

さて実際初期設定から行ったのですが、HDDはほぼ真っさらでしたが、IEとChromeも”お気に入り”や”ブックマーク”していたものがそのまま残っていたり、保存していた”壁紙”が残っていたり、パスワードも一部記憶されていたようで、良かったのですがパソコン初心者のKAZUKUNには、しくみがよくわかりません(;´・ω・)

それにしても、修理してもらって快適になって、新しいパソコンを今回は買わなくて済んだので、満足(o^―^o)ニコ

ほぼ1日パソコンとテレビの近くにいた訳ですが、特にテレビのニュースやワイドショーは、今日もトップニュースは塚本幼稚園の問題を延々とやっていました。


今日は特に理事長の国会証人喚問なのでより一層でしたね。
確かに国の財産を8億円も値引きした経緯が不明というのがこの一連の事件?では最も大きな問題といえるでしょう。


でも国中がこのことだけで大騒ぎしているのを見ると、隣国の大統領の問題の騒ぎと同じように国全体が大騒ぎしているようで、この国は大丈夫かな~?と私は心配もよぎります。

東アジアの情勢は緊迫が増しているように思えるのですがね?
もっと目を外に向けたいものです。

読んでいただきましてありがとうございます。


60歳代ランキング

にほんブログ村



2017年3月22日水曜日

パソコンが修理から戻ってきました

先日パソコンのHDDが壊れて、買ったところの、ヤマ○電機にパソコンの修理を出していました。
今日電話が来て修理が完了したという連絡がありました。
早速午後引き取りに行って、すぐ帰らず散歩に行き、日帰り温泉に行って、その後夕ご飯を食べて帰宅。

すっかり夜になっていましが、それからパソコンのセットアップ。

HDDが壊れていて元に戻らない、でも5年保証で新しいのに交換してくれたので、これには助かりました。
この5年保証は入っているとこういうときは救われますね?

当時の領収書を見てみたら、買ったのが2014年8月で、パソコン11万1800円に対して、保証料が5%で5590円でした。
高かったといえば高かったですが、HDD取り換えだと数万円かかるといわれているので、結果良かったということで。


その後すべて設定し直しということで、やや時間を取られました。
HDDに保存していたものは、エクセルに入れておいたものなどをはじめ、データが消えてしまったのですが、もともと保存は少ないので、それほど影響がなかったです。(^^♪


使い勝手も新しくなったのがあって、やや戸惑うところもあるのですが、新品のパソコンになったようで、気持ちいいですよ。


このパソコンで、今日は書きましたが、だいぶ遅くなったのでこの辺で失礼します。

公園の桜の開花はもう少しでした。(*^-^*)

(W7のパソコンより絵文字がたくさん出ます(;´・ω・)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

60歳代ランキン

2017年3月21日火曜日

Honda Car に行ってきたのでクルマのことを少し・・

6か月の定期点検と、スタッドレスと夏用タイヤの交換(業界用語では”履き替え”というようだ)に、Honda Carのディーラーに行ってきました。


タイヤ画像
私のクルマのタイヤではありません^_^; 写真素材 足成さんより借用


Honda Carの点検パックというものに入っているので、交換は無料サービスです。
自分で交換するのは結構面倒になってきたのでうれしいサービスですね(^_^.)


このディーラーとのお付き合いが早1年半になります。
私ももう歳で、このHonda Carが最後のお付き合いになるディーラーかもしれません。


平成13年、最初に新車の「デミオ」を買ったMAZDA。
MAZDAでは、次に「プレマシー」を買っています。
次に三菱「EKワゴン」、日産「ノート」Honda「N・軽」


それまでは、21歳から始まって、何台も車を買っていますが、すべて中古車でした。
中古車もそれなりに、いいこともありますよ。
なんといっても安いし。

気に入った車もあり、これを書いていても懐かしさがよみがえるクルマもあります。
1年も経たずに替えたクルマもあります😩







BS日テレで、「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組があり、最近までよく見ていました。
有名人や芸能人のゲストの愛車の遍歴を紹介して、おぎやはぎがいろんなエピソードをゲストから聞き出し、昔のお気に入りのクルマ(と同様のもの)に乗車する番組です。


我々にはとても買えない・買わない高級車が多く出るのですが、庶民の自分にも自分なりの愛車遍歴があったのだと、思いますね。
それに関連する記事を少し、自分のプロフィールで以前に書いています。
超詳しいプロフィール(2)


Hondaはおととし、定年リタイア後1年目で、今思うとややおかしくなった思考方法のため、計210万で買った1年目の「ノート・メダリスト」を手放して、もう軽自動車1台にする!1家に1台で良い、妻が「軽を買うならHondaがほしいね!」と言うので、何気なくフラッと訪ねたディーラーでした。


Hondaでも、「このおっさんは新車をすぐ買いそうもない一見の客」と思われたと思いますが、最初に応対した営業の課長?がそばにいた最も若そうなT君を相手に選んで、応対させてくれて、現在までのおつきあいです。
このT君は大学卒業して3年目くらいの真面目そうな青年で、私との相性も良さそうです(^<^)


この時買ったN・軽は計162万円で、EKワゴン下取り15万円で、支払いは147万円。
ということで、現在1年半走行距離まだ8000kmで調子よく走っています。
以前勤めていた頃より、少なくなっていますね。


今日の点検時に、T君がHonda Total Care という新しい無料のサービスができたと言うので、登録申し込みしてて来ました。
ディーラーも、いろんな形で顧客を取り込んで、次に車を買う時に浮気されないように考えているんだな? と感心してしまいました。

この軽のクルマにあと10年も乗ったら70代の後半になってしまうので、もうクルマは買わない方がよいか?あと5年くらいで買い替えて最後にするか?など先のことを楽しく?考えております。


どちらにしても、私のクルマ人生もそろそろ終わりに近づきつつあることを自覚しているところですが・・・。


しかしまだ興味あるクルマで、Mini とかスイフトなどがあるのですが、新しいディーラーや中古車屋へ行くより、このHondaのディーラーで、フィットでも買う方が面倒がなくて良いのかな等と、考えをめぐらしています。



読んでいただきましてありがとうございます。




にほんブログ村

60歳代ランキング

2017年3月20日月曜日

桜の花ももうすぐ開きますね?

いつもの公園にウオーキングに行きました。
今日はとても暖かく歩いていると汗ばんできました。
ここの桜ももうすぐ開花ですね。
いまはまだつぼみですが、もう膨らみかけています。

桜の木画像

スマホでなく、愛用のやや古いデジカメで、桜の木を撮ったのですが、どうも今一つ雰囲気が伝わりません。
ここはお気に入りの場所なのですが・・・


ウオーキングの後は、いつも行く公営の日帰り温泉で汗を流して帰宅。
帰宅は午後7時ころで、もう1日が終わりです。
早いですな~


ということで、夜も更けてパソコンに向かってこれを書いています。
自分のパソコンは現在、ヤマ○電機に修理に出しているので、妻のを借りています。
Win7で使い勝手が今一つ・・・(-_-;)


お彼岸の連休も終わって明日から世の中は”日常”が始まります。
定年リタイアのおじさんは、いつもと変わらない1日の始まりですが、明日はHonda Carに半年点検と、冬用タイヤの交換に行きます。
Hondaの点検のパックに入っているので、タイヤ交換が無料です。


昔はタイヤ交換やオイル交換は自分でやっていたのですが、今はお任せです。
待っている間スマホで動画でも見ていると、あっという間に終わります。
便利な時代ですね?


今季の冬は1度も雪道を走りませんでしたが、暖かい冬でした。
季節感はだんだんフラットになっていくような感じです。
でも桜の花はいつものように季節に合わせて咲いてくれますね。


ということで、
読んでいただきましてありがとうございます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

60歳代ランキング

2017年3月19日日曜日

古くなった地方のマンションの価値は?

分譲マンションという言葉の響きは、私の若かりし日のころは、あこがれの的であり、ステイタスの象徴でもあったようでした。

現在は当時に比べてマンションに対する、若い人の価値感は下がっているかもしれません。


現在私は、その分譲マンションに20数年住んでいます。
専用部分に関してだけでも、入居したころに比べて、老朽化は確実に進んでいると認められます。


今までに備え付けのもので取り替えたものは、システムキッチン用コンロ、洗面化粧台、ガス給湯器、温水便座付トイレなどで、やはり20年はもたなかったですね。

ここにきて、ベランダ側のアルミサッシの窓の動きが悪くなり、下のレールが削られてしまっているのを発見しました。
戸車がすり減ったか、壊れて窓が下がっています。

20数年も使っているのでしょうがないな~と思いつつ、自分で直せるか調べてみたら、純正の戸車もあるかわからないし、汎用品が合うかもわからないので、やはり「餅は餅屋」でサッシ業者さんに電話してみました。


さっそく来てもらって調べてくれたのですが、古いマンションの窓サッシの戸車はきちんと調べないと合わないものもあるので、替えられるか調べて電話するとのこと。


もう1件電話したのですが、今仕事が立込んでいるので、休み明けに連絡するとのこと。
マンションの窓の戸車くらい簡単に直せると思い込んでいたのですが、意外と手間がかかるものだと知らされました。


壁紙も傷んできたし、床の絨毯もすり減ってきつつあります。(-_-;) だんだん劣化してきますね?


マンションの耐用年数は60年くらい大丈夫とか、47年とか、言われています。
戦後から築70年のマンションが建て替えられるというニュースもありました。
逆に30年くらいで壊すマンションもあるそうです。


外国のマンション画像



ヨーロッパなどでは、100年以上の建物が普通に健在で、売買されているのに比べると、日本とでは違いがありますね。
私の感覚では、銀行の住宅ローンの最長が35年というので、修繕をきちんとやっているかが問題にもなるが、築35年が老朽化の1つの区切りのような気がします。


35年を過ぎると、もっと修繕費用がかかってきて、不動産の資産というより、負債になっていくような気がします。
あこがれの分譲マンションが、管理が悪くスラム化した廃墟寸前になっているという報道もありました。


こういうことは、買いたいときには深く考えずに買ってしまう場合も多々あるようです。
自分の身に置き換えても・・・(・。・;


35年というと、自分の場合ではあと12年くらいなので、今後どうなることやらと思っています。
さらに老朽化したときに、建て替えなどの問題が出てくると収拾がつかなるような気もしています。


分譲マンションに入居したときは、1戸建てより戸締りもよく、近所付き合いもそれほどなくて、自身にも強くいいことばかりのように感じていたのですが、老朽化の問題に直面すると、難破に直面した船の乗組員のような状況になるのかもしれないです。


老朽化した地方のマンションは、不動産の価値というより、住民の負債になっていく場合も多いかもしれないす。
固定資産時は払い続けなければならないし・・・。

老朽化は切実な問題ですが、そこまでいけば開き直って、
自分の寿命より少し長く持ってくれれば、まいっかとも思っていますが。(^<^)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

60歳代ランキング